訪問看護ステーションすずめが丘とは

今まで関わった多くの患者さん、がん末期で入院中の祖父、入院した私自身が発した言葉は、「お家にいたい(帰りたい)」でした。家には、見慣れた景色や空気、聞きなれた声、家族が自然に作り出している空気があります。それは、居心地がよい。だから多くの方は、「家で過ごす」希望が多いと考えます。一方、一緒に生活するご家族にとって、本人の希望を叶えたいが、いつどうなるかわからない「本人」と家で過ごすことは、「恐怖心」「不安」などストレスフルな状態です。 ご本人・ご家族の希望を叶えるべく、理想ではなく、一緒に「不安や悩み」等と向き合い、心と体調の健やかな生活を継続できるよう支援したいと考えています。

主なお仕事内容

認知症のケア
健康状態のチェック
ご家族への介護支援
終末期の看取り看護
床ずれの予防・処置
日常生活の介助 (入浴、清拭、排泄、食事など)
医療処置、医療機器の管理 (在宅酸素、人工肛門、恋、人工呼吸器、気管切開、高カロリー輸液、スポート管理、導尿、胃ろう等)

訪問看護ステーションすずめが丘の特徴

安心のサポート体制

経験を積んだ看護スタッフが患者さんの気持ちにより添い、在宅での療養生活を快適に送れるよう支援します。

24時間365日対応可能

緊急の場合には24時間365日連絡が取れる体制を取っており、急変時などは主治医と連携を取り、適切な処置や観察を行 います。

終末期の看取り看護

ご自宅で安心して最後を迎える事ができるよう、緩和ケアで経験を積んだスタッフが心のケアも行っていきます。

各専門医療機関やケアマネージャーと連携

かかりつけの病院や主治医・ケアマネージャーが決まっていない場合、お気軽にご相談ください。

精神・障がいケア対応

精神疾患の方、障がいのある方への訪問、またその家族の方もサポートさせていただきます。

各施設への訪問看護にも対応

高齢者施設からのご相談にも対応しております。

介護者(ご家族)のサポート

介護方法の指導や相談、在宅サービスの利用などプロの視点で介護者またはそのご家族の悩みや相談もお受けします。

宿泊デイ、居宅、訪問マッサージ併設

様々なニーズ(ADL維持向上、レスバイト)に対し総合的に在宅生活を支える事が出来ます。

訪問可能範囲

東京都:豊島区、中野区、新宿区、板橋区、練馬区、文京区、北区
可能エリア半径2.5km 要相談エリア3km*詳しくはお問い合わせ下さい。